ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

なにもできず

2008年12月02日 07:57

IDを新しくし、心機一転してみました~

これを機会に、目標を設定。

①中飛車を覚える。
②格上の相手とのみ対戦する。
③反省会をする。


ということで、
これからは負け棋譜のみupしていこうと思います。^^

ご指導ください。

四間飛車対棒銀

なにもできませんでした^^;
なさけない。






スポンサーサイト

将棋 コメント: 14 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

う~んっと・・・この形なら・・・
33手目は▲6五歩として決戦が定跡だったような気が・・・自信なしですが^^;
▽7六飛なら、▲2二角成、▽同銀、▲7六飛と優勢・・・これは居飛車を指す人ならまず、する事はないと思います・・・
▽7七角成りなら、▲同飛、▽2二角打ち、▲6七銀、▽7七角成、▲同桂、▽同飛成、▲6六角打で、駒損ながらも8四の銀があまり働かない位置にあるので互角?

後は、棒銀に対して▽7五銀と銀が働く状態になると敗勢になるので、それに気をつけるくらいでしょうか?

すみません・・・相変わらず参考にならず申し訳ないです^^;

2008年12月02日 10:04 | URL | take | 編集

>takeさん
あっ!
そうでした~^^
6五歩ですね。
この定跡自分も勉強したことあります。
いや~、実戦になると、この有様です^^;

2008年12月02日 12:16 | URL | porinnkiii | 編集

見ました~。
27手目に65歩と決戦する手もあります。これで64歩の先手が残り先手優勢です。
33手に65歩の決戦策も有力ですが、すこし紛れが多いですね。全て捌きあった後の15歩が少し気になります。

2008年12月02日 19:53 | URL | ひょい。 | 編集

33手目の65歩がどうも気になって、もう一度研究してみました。(棒銀に65歩の捌きというのを聞いたことがなかったもんで・・・^^;)
33手目▲65歩なら以下takeさんのおっしゃる通り、▽7七角成り、▲同飛、▽2二角打ち(▽8八角打ちの方がいいかな?)、▲6七銀ですがここで▽7五銀!がありますね。これは後手優勢ですね。

2008年12月02日 21:03 | URL | ひょい。 | 編集

>ひょいさん
ということは、65歩はNG?
もっと前の局面で、対策を考えなければいけないんですね。
うーん。

2008年12月02日 21:39 | URL | porinnkiii | 編集

こんばんは。
後手金無双からの棒銀はあまり経験がないので、
私もちょっと迷っちゃうかもしれないです。

たぶん私も65歩を主軸に考えると思います。
ただ、この場合、88角と引くのも通常の棒銀と比較しても
かなり有力なので後述します。

▲65歩▽77角成▲同飛▽22角なら、
▲75歩とおさえて先手がペースを握りやすいと思います。
もちろん互角だとは思いますが。
以下、▽77角成▲同桂▽79飛車なら▲55角くらいで十分です。

ただし、▽22角ではなく▽88角など、
いろいろと途中で不安要素もある変化なので、
▲65歩決戦策は多少踏み込みにくいところもあるかもしれません。
そのうち、▲66角と打った手が、(▲57歩型のため)攻防にならないのもちょっと面白くないところです。


ということで、▲65歩と反発しないで、▲88角と引く手は考えられます。
後手はこれ以上攻めるなら本譜のように▽64歩とつかなければいけないのが先手の主張点だと思います。
▽64歩を突くと、通常の船囲いに比べて、6筋がかなり弱くなるので、普通の棒銀の手順よりも若干得です。
もっとも、本当は後手の▽75歩が疑問手に近いと思うので、先手がよくなりやすいと思いますが…。

本譜は41手目に▲95同歩で十分だったと思います。
以下、▽同香▲96歩▽同香▲同香▽95歩▲85香と平凡に進んで先手持ちかなぁと思います。

形勢がよさそうかなぁと感じるときは、素直に応じていい場合が多いです。
逆に、▽95歩が取れないようなケースは他によほどの手があるか、もう形勢を損ねてしまっている場合かどちらかだと思います。
感覚的な話になってしまっていますが、この局面では、形勢がよさそうなので、悪くなったらしょうがないくらいの気持ちで、自然に応じればかなり指せたのではないかと思います。

それでは、長文失礼しました。

2008年12月03日 01:03 | URL | 蒼いおれんじ | 編集

>おれんじさん
実は9五歩に同歩はとても迷いました。
それが自然だと考えていたんですが、相手いいなりになるのはなんか嫌だなと考えてしまって・・・
たしかに、そこから、悪くなったイメージでした。

それから最後の言葉、突き刺さりました。
形勢が良い場合の考え方。

ちょっと、棒銀についてももっとしっかりと研究したいと思います。

2008年12月03日 08:01 | URL | porinnkiii | 編集

しばらく更新がなかったのでどうしたかと思ったら新しいIDで指してたのですね。ぼくは元来四間飛車Onlyでやってましてこの形はしょっちゅう遭遇しました、なのになんの助言も出来ないのが面目なく悲しいです(TT

好みもあると思うのですが、ひょいさんの言う27手目に65歩として角交換して乱戦ってのがぼくのパターンでした。けれど大概序盤の損得に関係ないところで勝負が付いてたのは初級者ならではでした。
88角のようなじっと受ける姿勢のほうが勉強になるのかなあ?

2008年12月04日 00:14 | URL | よしろ | 編集

棒銀が成功と思えるのは

棋譜拝見しました。
自分のお薦めは27手目で9八香と一手ためる手ですね。
もし相手が7五歩のの決戦ならそこで6五歩です。
1.7六歩、2二角成、同銀、6四歩、同歩、同飛、6三歩に王手で3四飛と取り、3三銀(歩)に7四飛で有利ですね(7三銀には7六飛)
この順は歩得が大きい上、飛車が充分捌けていて気持ちよいですね。
2.7七角成、同銀、7六歩、同銀
これは相手に有効な手が無いですね。
6四歩の決戦は残ってますし、7三銀なら7五銀と出て充分(7四歩には6四歩です)、7二飛には7八飛と回って不満なしです。

といって、ここから決戦を回避するのは相手の陣形が悪く(通常4二にあがっている銀が3一で動けないため、陣形を整備するのが難しい)作戦勝ちが望めそうです。

とはいえ、本譜の順も決して悪くないです。
と、言うのも相手の7五歩が相当悪い手だからです。
棒銀の基本的な考え方として「五段目に銀が活用できれば成功」というものがあります。
この場合の五段目は「7五」であり、そこに歩を打って銀の進出を自ら消してしまうのは良くないです。

41手目、皆様指摘されてますがここは9五同歩の一手ですね。
そして、6行前をもう一度見てください。

そう、7六歩は「眠っていた相手の銀に働きかける」手になってしまっているのです。
残念ながらこの将棋の敗着となってしまっております。

9五歩さえ普通に取っていればむしろ有利な展開だっただけに残念!

2008年12月04日 00:25 | URL | ごんどうゆうき | 編集

>よしろさん

最近、長岡裕也四段の棋譜を何度もならべて覚えてるんですよ~
ただ、対棒銀がなかったので、こんな結果でした。
他の、山田定跡、鷲宮定跡できてくれれば、対策ができていたと思うのですが。
対棒銀の棋譜探さないと・・・

2008年12月04日 07:37 | URL | porinnkiii | 編集

>ごんどうさん

9八香と7五歩の感覚を覚えたいと思います。
また、銀を活用させないこと。
しっかりと、肝に命じておきます。^^

それから、対棒銀の棋譜ならべもはじめてみようと思います^^

ありがとうございました。

2008年12月04日 07:44 | URL | porinnkiii | 編集

27手目98香車で75歩を誘うですか!高等戦術ですね。確かにこの順になれば、局面は収まらず振り飛車良しが目に見えますね。勉強になりました。

2008年12月04日 18:41 | URL | ひょい。 | 編集

ポリンキーさんへ。
この将棋の後手の作戦は原始棒銀と呼ばれる単純な戦法であり、プロは指しません。よってプロの棋譜を検索してもないかと思います。
プロの棒銀は5筋ついて53銀で65歩を先受けしていたり場合によっては6筋を突いて角筋を通そうとしたり分厚い攻めが特徴です。

2008年12月04日 18:49 | URL | ひょい。 | 編集

>ひょいさん

ありがとうございます。

確かに、いろいろと探してみましたが同じ展開はありませんでした~

2008年12月04日 20:12 | URL | porinnkiii | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

porinnkiii

Author:porinnkiii
とりあえず将棋の初段をめざしたいです!!!
みなさんアドバイスください。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。